宮崎市の工務店、木造注文住宅の(有)杉尾組・アンサンブルホーム

ZEH(ゼロエネルギーハウス)の取組み

ZEH(ゼロエネルギーハウス)って何?

地球温暖化対策のため、CO2を減らしましょう。家で使うエネルギーを減らしましょう。

というコンセプトで始まったゼロエネルギーハウス。

断熱性能を上げたり、効率の良いエアコンや給湯器などを設置して使うエネルギー量を減らして、

太陽光発電などを設置してエネルギーを作りましょう。

そして、自分の家で使うエネルギーは自分の家で賄ってしまいましょう。ということなんですね。

 

 

アンサンブルホームではZEH(ゼロエネルギーハウス)の普及に取り組んでいます。

下記の表にあるように平成32年度までに新築住宅の50%以上、

リフォーム、リノベーションを含めると全体の70%以上の住宅を

ゼロエネルギーハウスにしたいと考えています。

もちろん宮崎県産スギ材をたくさん使った低炭素住宅や

耐震や自然素材にこだわったゼロエネルギーハウスにしていけたら良いなと思っています。

 

ZEH目標表

 

 

 

 

 

 

 

平成28年度実績報告

平成28年度は新築、リフォーム共にゼロエネルギーハウスの

施工実績はありませんでした。

これからも普及に力を入れてゆきますので、

ご興味のあるお客様はお問い合わせください。

Line01ZEHome_ type/01 のご提案

ゼロエネルギーハウスは何が違うのか?

ということでシーコードエスプレッシーボをモデルにシミュレーションしてみました。

  • サッシ仕様:標準
  • ガラス仕様:Low-Eガラスに変更
  • 断熱材仕様:標準
  • 換気仕様:熱交換型に変更
  • HEMS機器の取付
  • 太陽光発電 4.0KW取付


これで基準値はクリアします。

ただ窓の大きさが大きくなると不利になりますので、

個別のプランごとに計算して確認する必要があります。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。