宮崎市の工務店、木造注文住宅の(有)杉尾組・アンサンブルホーム

大事なこと

家づくりを進めていく中で最初にすべきことってなんでしょうか。

・立派な間取りを考えること!
・家を建てるには土地が必要だからまずは土地探し!
・キレイなッチンやお風呂を見に行きたい!
・やっぱり見た目は大事だから素敵なデザインの家に住みたい!

などいろいろ思いつくでしょうが、

1. いちばん最初にやっていただきたいことは「ライフプランを作る」ことです。

ここで言う「ライフプラン」とは簡単に説明すると金銭面から見た生活設計のことです。
よく耳にする「資金計画」とは、ほとんどが住宅ローンをいくらまで借りることが出来るかという話になっています。いくら借りられていくら返せば良いという住宅ローンのことだけではなく、貯金や家計の出費などのことや将来設計やリスクのことまでを考えることがライフプランを立てるということです。ライフプランを考えずに家を建ててしまうと最悪の場合は家を手放すことになるかもしれません。
これは、たとえば地図を持たずにドライブに出かけてしまうようなもので、やりたいことと目的地は決まっているけれどどちらに行ったら良いか分からなくなり迷子になってしまうようなものです。奥さんや子供さんまで連れて迷子になってしまうと・・・・。
そうならないためにも、いちばん最初にキチンと人生の地図を作ることをオススメします。

2. 次にやっていただきたいことは「プランを考えてみる」ことです。

土地も探さずにプランを考えるなんて、順番が違うんじゃない?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが。ご安心ください、ちゃんと理由があるんです。
2
ある日のお客様との会話、土地を探しているお客様、
私:「どのくらいの広さの土地をお探しですか?」
お客様:「50坪くらい。」
私:「どうしてそう思われたのですか?」
お客様「そのくらいあれば足りると、よく言われるので・・・・・」
私:「では、どのくらいの広さの家が欲しいですか?」
お客様:「3LDKくらいは欲しいよね。」
私:「プランがあるのならば見せていただけませんか?」
お客様:「まだプランはないのですが・・・。」

よくある会話に聞こえますが、プランがないとどのくらいの土地が必要か分かりませんよね、土地によって建物が建てられる広さが違うので、もしかすると気に入って買った土地に後から考えた平面プランが入らないかもしれません。
こうなると土地を買い換えるのか、気に入った家をあきらめて小さくするしかありません。
そうなると時間もお金も・・・・。そこで、まず自分の気に入った「あなたが暮らす為のあなたにピッタリの家」を考えてから土地を探すという順番もアリではないでしょうか。

3. そして「実際の家を見てみましょう。」

家づくりを考える時、もうひとつ大切な事があります。
それは、「実際の家づくりを直接、見て・聞いて・感じる」事。つまり、現場見学会に参加する事です。(できれば、「完成見学会」「工事中見学会」どちらもご覧になる事をおススメします。)
雑誌やインターネットでもたくさんの情報を得る事ができる時代です。でも、それだけではわからない「生の情報」を知っていただきたいのです。
実際にあなたの目で見て、話しを聴いて、手で触れ…自身で五感をフル動員し体感すること。これがとても大切な事なのです。ここで気をつけていただきたい事があります。

それは、見せる為につくった「住宅展示場」だけを見て家づくりを決めないでください、という事です。

ちょっとだけ考えてみて下さい。

・あなたはその住宅展示場のように大きすぎる家を建てますか?
・あなたはその住宅展示場のように豪華すぎる設備を必要としていますか?
・あなたはその住宅展示場のようにスゴすぎるお値段の家を求めていますか?

もしかしたら、「俺は展示場のような家を建てるんだ!!」という方もいらっしゃるかもしれません(笑)
でも、ほとんどの方は、適切な価格で適切な大きさ、適切な仕様の家。そう、「あなたが暮らす為のあなたにピッタリの家」をお考えのはずです。でしたら、「実際に人が住む家」を見学した方が…ですよね?
もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください。あなたにとって、一生に一度の大きな買い物です。後悔だけは決してして欲しくないのです。